プリザーブドフラワーのブーケ選びは何を基準にする?

プリザーブドフラワーアレンジメントは、オリジナルアレンジやオーダー商品も増加しているそうです。人気ある店では、ウエディングで利用するブーケの制作を行っていることもあり、その日の記念に利用したブーケを持って帰り、飾ることができるという点でも人気が高いそうです。


プリザーブドフラワーブーケの色はドレスに合わせて

プリザーブドフラワーでオーダーブーケを制作する場合には、ドレスの色や形に合わせることで式場でも一体感を持たせることができます。ドレスの形、色が明確に決まってからブーケのオーダーは出す方が無難ですが、ブーケも制作期間などがあります。一ヶ月以上はかかることが多いそうですから、最初からプリザーブドフラワーでブーケを、と考える場合には、ドレスを早めに決めるようにしましょう。


体型をフォローする役割も

ブーケの始まりは、花束を利用した男性のプロポーズと、その返事に女性が花束から一輪抜き取って、スーツのポケットにお花をさした、というエピソードです。男性が胸にさすお花をブートニアと呼び、これは女性のブーケと同じお花にするというルールがあるそうです。また体の真ん中にくるブーケは流線形にすることで体系の丸みをカバーする効果もあるそうです。